髪の悩み解決サポート

薄毛・抜け毛・ハゲなど髪の悩みの予防法や解決方を解説する、髪の悩みの総合サポートサイト

2015 07/23

【薄毛】カラーリング、白髪染めはハゲを促進させるのか?

気になる噂『髪を染めると薄毛になりやすい』は真実なのか?

白髪に悩む男性

年齢を重ねてくると、どうしても増えてくる白髪

KINGカズこと、サッカーの三浦知良選手
三浦知良 白髪
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

ミュージシャンの吉川晃司さん
吉川晃司 白髪
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

の御二方のように、カッコ良いロマンスグレーのなれれば気にしなくてもいいのですが、白髪染めをやめて以前話題になった登坂アナウンサーの画像を見ても
三浦知良 白髪
出典:http://mogu2.exblog.jp/

一般的には『老けて』見えてしまいますし、黒々としていた方が髪のボリュームも多く見えるものです。
特に女性の場合は知的な印象を与えるショートヘアなら銀髪でも様になりますが、普通のロングだと結構見た目がキツイ…

見た目を若くする為の『カラリーング行為のせいでハゲた』という噂が本当なのか調べてみました

染髪の薄毛への影響

噂を検証する為に、各メディアで専門家の意見を調べてみました

出典:ZAKZAK
カラーやパーマが直接的な原因になるとは言えませんので、カラーやパーマを繰り返していても、必ずしも薄毛になるわけではありません
(中略)
少なからず頭皮や髪にダメージを与えますので、短い間隔で頻繁には行わない方がいいと思います
LINK:ヘアカラーやパーマで薄毛になるって本当?

出典:マイナビニュース
『染髪には髪の表面を染めるものと、キューティクルを壊して髪の内部から染めるものがあります。健康な人であればヘアケアしておけば薄毛にはなりません。(看護師) 』
(中略)
『染料が頭皮に付着すると炎症が起きたり、染料が毛穴をふさぎ、抜け毛の原因になります。美容室で洗髪した方が自分でするより付着しにくいです。(看護師) 』
LINK:髪を染めても薄毛にはならない?頭髪と染髪の関係

出典:ハゲないシャンプー.net
カラー液の薬剤が頭皮に付着すると、頭皮に刺激を与え炎症を起してしまいハゲの原因を作り出します。また、薬剤が毛穴に詰まったままになってしまうと、そこに細菌が繁殖してしまい、これも脱毛の原因となります。
LINK:オシャレのつもりが…。ヘアカラーがきっかけでハゲる!?

出典:kame38@BLOG
これまでの理容師経験では髪を染めた事によって禿げてしまったという経験はありません。
ただ例外として「自己免疫疾患」という病気を患っている人の髪染めで実際に禿げてしまった事例をみた事があります。ところどころの‘‘かぶれ‘‘がひどくて禿げている状態だったのです。
LINK:髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます
出典:ALL About
結論からいえば悪影響をおよぼすといわざるを得ないでしょう。
理由は簡単。ほとんどのカラーリングは髪の毛に少なからずダメージを与えるからです
LINK:カラーリングは薄毛男性の敵か味方か!?

髪を染めては薄毛にならないという意見が大勢を占めるようですが、やはり頭皮・頭髪へ無害というわけでもないようです

染髪の頭皮・頭髪への悪影響

① 髪毛へのダメージによって切れ毛などで、結果的に髪の量が減ってしまう事も
②薬剤が頭皮に付着することで炎症を起こしたり、毛穴が詰まったりで脱毛の原因になる事も

特に②は、薄毛が気になっている方は注意が必要だと思います
カラーリング材はドラッグストアなどで安価に購入できますが、素人が自分でやって薬剤を頭皮に掛けずに染めるのは不可能です

最初の三浦選手や吉川晃司さんのように、白髪でも年相応の渋さがあるならやらない方が無難。染めるなら、ちょっとお値段は張りますが、ブロの美容室・理髪店でお願いしましょう

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ

ランキングに参加してます。応援して頂けると、更新のハゲみになります!
記事が参考になりましたら、SNS等で他の人にも教えて頂けたら幸いです。

この記事と関連する記事

【薄毛】カラーリング、白髪染めはハゲを促進させるのか?

テーマ:抜け毛・発毛・育毛
 ジャンル:ヘルス・ダイエット

(0)TB(-)

AFTER「【美容】湯シャンは本当に育毛効果や発毛効果があるのか?

BEFORE「【恋愛】「薄毛=モテない」は間違い! 草食系男子が増えた現代こそ「行動力」が実を結ぶ!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

ブログパーツ